住宅模型の通信講座の紹介

自分の家に届く新聞の下の広告欄を見ると、よく住宅模型の紹介が載っています。これは通信講座で技術を学んで、仕事を行うそうです。通信講座では住宅設計に必要な完成見本模型の制作方法が学べるようになっており、プロの相場は3~6万円、ビルやマンションは8~10万円と副業を行うにはもってこいの講座です。1級建築士やプロの模型製作者など、第一線で活躍している講師が全面的にサポートをしてくれるので、最終課題合格者は自宅で働ける専門技能資格を認定されます。また、就業サポートも万全です。実務を想定した講座だからこそ、課題は敢えて厳しく評価され、『指示通りに仕上がっているか』『作品に歪みはないか』『提出期限を守っているか』といったプロの心得まで、添削を通して学ぶことが出来ます。
諒設計アーキテクトラーニングが一番です