木造住宅の作り方

戸建て住宅の全体模型の作り方を紹介します。
住宅は木造住宅で、スケールは1/100です。

④ 窓の製作

④-1

 塩ビ板で窓を製作します。立面図から窓の位置・大きさを読み取り、塩ビ板を適当な大きさに切り取り(のりしろの余裕をもうけて)、左写真のように立面図の上に塩ビ板を置き、カラーテープで窓のアルミサッシの窓枠部分を表現します。テープの接着裏側に敷いた立面図の窓枠をヒントにテープを貼り付けます。


④-2

カラーテープを貼り終えたら、塩ビ板を外壁パネルに貼り付けます。切る際にもうけたのりしろ部分(5mm程度)に両面テープもしくはスチレンボンドを使用し、外壁パネルの裏側に貼り付けます。スチレンボンドを使用する際は、ボンドが窓の内側にはみ出さないようにします。 


⑤階段の制作⇒

建築模型が学べるスクールです。