木造住宅の作り方

戸建て住宅の全体模型の作り方を紹介します。
住宅は木造住宅で、スケールは1/100です。

⑤ 屋根の製作

⑤-1

屋根を製作します。屋根は、2枚の長方形パネルを切り出し、図面上の屋根勾配(横:縦=5:1)を読み取り、その勾配どおり両パネルを左右対称に傾け、貼り付けます。 長方形パネルの寸法は立面図から読み取ります(左写真参照)。


⑤-2

2枚の長方形パネルを切り出します。長方形の横寸法・縦寸法が正しく切り取られているかを確認します。


⑤-3

屋根の模様の表現にはアーキテクトシートを使います。アーキテクトシートを屋根の形状に合わせて切断し、貼り付けます。
 また、あらかじめ切断したシートをスチレンボードの上に貼り付けて、その上から長方形パネルを切ってもよいです。屋根パネルのサイドには、模型用型紙を貼り付けます。

⑤-4へ⇒

建築模型が学べるスクールです。