木造住宅の作り方

戸建て住宅の全体模型の作り方を紹介します。
住宅は木造住宅で、スケールは1/100です。

⑥敷地の製作

⑥-4

外壁パネルを製作します。外壁の厚みは200mmなので、2mmのスチレンボードを使用します。外壁にはP18の模型用型紙を貼り付け、仕上げとします。
外壁を切り取る際は、まず東西南北の各立面図で寸法を確認し、その後型紙を両面テープでボードに貼り、その上からカッターで切り取ると効率的です。


⑥-5

その他敷地の型紙を、重ねたボードに貼り付けます。型紙が枠からはみ出ないように、慎重に貼り付けます。



  

⑥-6

外壁を切り出す際は、外壁コーナーが納まるように切ります。左写真のように、型紙(スチレンボードの紙を残してもよい)一枚が残るように、カッターで端部を切ります。接着する際は、左写真のように切断面が外側から見えないように接着します。この方法が難しい場合は、真っ白なボードだけを先に切って接着し、その上から、外壁の形に切った型紙を貼り付けて
もかまいません


トップへ⇒

建築模型が学べるスクールです。