RC造模型の作り方

 戸建て住宅の全体模型を製作します。住宅はRC(鉄筋コンクリート)造で、スケールは1/100です。このスケールでの全体模型は主に設計者自らの検討のため
に用い、また住まい手に対するプレゼンテーションとしても使用できます。
 ここでは、この模型の製作においての手順を、写真と共に解説していきます。
住宅は木造住宅で、スケールは1/100です。

⑤屋根パネルの製作

⑤-1

 RC造の建物の屋根は地面に水平なかたちになります。よって切り出しは床パネルと同様、平面図をスチレンボードに貼り付け固定し、カッターナイフで切り落とします。切り落とした後は、外壁と同様にマーメード紙を貼り付けRCの材質を表現します。また木造住宅などの屋根には勾配があるので、平面図(屋根伏図)を貼り付けてその図どおりに切り出しても製作した模型と合いません。それぞれの屋根勾配に合わせ、その都度斜めに切る寸法を決めなければなりません。

  

次の工程へ⇒

建築模型が学べるスクールです。