資格講座の受講期間について

資格講座の受講期間について

「資格を取得する」と聞くと、なんだかかなりの時間がかかってしまいそうなイメージがあります。

しかし建築模型の資格は思ったよりも短期間で取得可能です。資格に対応する講座でオススメのものと、資格講座の受講期間の目安をまとめます。

建築模型資格の対応講座

建築模型資格として名前があがるのは、日本デザインプランナー協会主催の「実践建築模型1級・2級」や、日本インストラクター協会主催の「建築模型技工士インストラクター」などです。

これらの資格を有していると、模型制作の腕が一定以上ある事が証明されるようになります。模型作りは楽しいだけでなく在宅ワークにもつながる魅力的なスキルのため、これらの資格を取るのを目標にしている人は少なくないでしょう。

これらの資格には対応講座がありますが、オススメのものをご紹介します。

対応している資格講座

対応している資格講座の一つはSARAスクールジャパンの「建築模型基本コース/プラチナコース」です。

この講座は完全初心者から始めても、ちゃんと仕事で通用するレベルまで模型について学べる講座内容です。作り方が分かるようになるのはもちろん、確実に資格が取得できるカリキュラムのため、独学で試験に臨むよりも効率が良いです。

講座には2つの種類があって、基本コースを取ると卒業後に試験を受けて合格することで取得となります。プラチナコースを選ぶと、卒業課題の提出をもって試験代わりとされるため確実な取得が可能です。

受講期間について

本講座の受講期間は、どちらのコースを取るとしても最短で2カ月となります。うまく行けば、この短期間で先述の3つの資格がすべて同時取得できてしまいます

ただしある程度集中して勉強すれば可能ということのため、勉強時間があまり取り分けられない人の場合はもう少しかかる可能性はあります。だいたい1日30分くらい勉強すれば半年から9カ月ほどかかります。

公式サイトでは基本コースの場合は2カ月から6カ月、プラチナコースの場合は2カ月から9カ月となります。ちなみに受講料ですが、基本コースが58,000円でプラチナコースの場合は120,000円となります。どちらも税込価格です。

まとめ

建築模型の資格を取るなら、資格に対応している講座の受講がベターな対策となります。SARAスクールジャパンの講座なら早ければたった2カ月での資格取得となりますので、少しでも早く資格が欲しいのであれば活用してみてください。

建築模型基本コース/プラチナコース